交通安全を願う*老人クラブ連合会

2012年7月30日
夏の交通安全運動期間にあわせ27日、栗山町老人クラブ連合会(西田勉会長)が、桜丘の国道234号線で交通安全の啓発運動を行いまた。西田会長は「この時期の北海道はとても魅力があります。しかし交通事故も多い時期です。事故にあわないように、事故を起こさないように心を込めて願いましょう」と呼びかけました。集まった会員約70人は、黄色の旗でドライバーに「シートベルトの着用」と「スピードダウン」を呼びかけました。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501