ふくしまキッズ*栗山サマーキャンプ

2012年8月8日
ふくしまキッズ栗山サマーキャンプ実行委員会(松原由典実行委員長)は、福島原発事故の影響により野外での体験活動に制限を受けている福島の子どもたちを対象に、夏休みの思い出づくりを応援する「ふくしまキッズ栗山サマーキャンプ」を雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスで開催しました。開催にあたって町内外の企業より協賛金や食材などの物資提供をいただき、企業提供の体験プログラムなども開催する予定です。開催は、7日から始まる第1クールと、13日から始まる第2クールに分かれ、約70名の福島の子どもたちが、栗山町で自然体験プログラムや、協賛企業による体験学習、また、町内の児童生徒との交流体験などが行われます。参加者の、須賀川市立第三小学校5年の星結人(ほし ゆいと)くんは「特に、北海道日本ハムファイターズの野球教室を楽しみにしている。あと、友達とたくさん遊んで楽しみたい」と、楽しみしていたサマーキャンプに、声を弾ませながら話してくれました。