早く元気になって!*なかよし動物園のインドガン

2012年8月15日
本年4月から、栗山公園内の「なかよし動物園」で飼育している世界的な希少種である2羽のインドガンのうちの1羽の右の翼にできたコブが日増しに大きくなり、来園された皆さんにご心配をお掛けしていました。本町と「地域総合交流に関する協定」を締結している酪農学園大学(江別市)のご協力により、2日、無事コブを切除することができました。現在は、傷の治療のため園内で療養中ですが、また皆さんに元気な姿をお見せいたしますので、楽しみにお待ちください。