人権を学べる図書が寄贈

2012年8月31日
 
人権について学んでもらおうと、町人権擁護委員から、町内の3小学校、図書館、児童センターに、あわせて117冊の図書が贈られました。法務省の地域人権啓発活動活性化事業によるもので、町人権擁護委員がそれぞれへ届けて回りました。30日、継立小学校では人権擁護委員の井上善晴さんら3人の委員から「友達と楽しく過ごせるように、たくさんの方に読んでもらいたいです」と児童に本を手渡すと、同校の図書委員長の大坪ららさん(11歳)から「新しい本が来るのを楽しみに待っていました。みんなに読んでもらえるように本を紹介していきたいです」とお礼が述べられました。

 

news-1.jpg  news-2.jpg

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501