東海大学の学生環境キャラバン隊が環境教育

2012年9月6日
  エコに取り組む大切さを感じてもらおうと東海大学(神奈川県)の学生環境キャラバン隊の23人が5日、継立小学校の3、4年生21人を対象に環境教室を行いました。水やエネルギーの大切さを楽しみながら学んでもらおうと企画した環境劇「エコレンジャー」や環境カルタ、使用済み食用油を燃料とするエコバス「天ちゃん号」の前で、油のろ過作業をしながら限りある資源を有効に使うことの大切さを児童に伝えました。4年生の米田護仁(もりひと)さんは「知らないことがいっぱいあったけど楽しかったです。これからはもっとエコを意識したいです」と話していました。同教室は、6日に角田小学校、7日に栗山小学校でも実施されます。
   

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501