心肺蘇生の重要性を学ぶ

2012年9月11日
 
南空知消防組合消防署は9月9日の「救急の日」に、ホテルパラダイスヒルズでAED(自動体外式除細動器)講習会を開催しました。いざという時に備えるために、電気ショックで心肺機能を回復させるAEDの使い方や、人工呼吸や心臓マッサージの方法などについて学びました。講習会に参加した江別市の女性は「初めて講習を受けました。とても勉強になりました」と話していました。

 

news-1.jpg  news-2.jpg

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501