車いすでの生活を知ろう!栗山小学校4年

2012年9月14日
栗山小学校(秋元修司校長)の4年生92人が車いすでの生活を学ぼうと13日、福祉体験学習を行いました。苫小牧の車いすダーツクラブTwinkle(トゥインクル:相原正雄代表)の皆さんを招き、車いすに乗ってのダーツ体験などで交流しました。このほか、DVDで相原さんの車の運転方法などを上映。児童が「車いす生活でよかったと思うことはありますか」と質問すると、相原さんは「声をかけてもらい人の優しさに気づくことができました」と答えていました。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501