地域の支えに「感謝」*介護学校祭

2012年9月18日
第25回北海道介護福祉学校祭が15日と16日、「栗山の皆さん、学校祭だよ!!全員集合!!」をテーマに開催されました。15日の一般公開日には、学生によるベットメイキングなどの介護実演、介護食の試食が行われ、会場に訪れた父母、町民らは学生の説明を受けながら見学しました。午後からは校庭の特設ステージでイベントが開催され、交換留学生としてフィンランドから来町しているマイユ・ユンツネンさんとイーダマリ・モイラネンさんがフィンランド発祥のフォークダンス「ジェンカ」を披露。観客と一体となって、ダンスを楽しみました。また、クリレンジャーショーや手話サークルによる発表があり、この日のために練習してきた成果を発揮しました。2日間、学生一人ひとりがこの日のためにつくりあげてきた学校祭は、後夜祭で盛り上がり幕を閉じました。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501