旗を手に安全運転を街頭啓発

2012年9月24日
  秋の交通安全週間(9月21日~30日)にあわせ、角田小学校(千葉潤校長)、角田交通安全友の会(冨澤勇会長)、交通安全ゆりの会(太田ヒロ子会長)、札幌地区トラック協会南空知支部(佐藤清夫会長)が、交通安全の街頭啓発を行いました。角田小学校では「飲酒運転絶対ダメ!」などと書かれた児童の手づくりの旗を手に、ゆりの会では、手づくりのマスコットと交通安全の啓発用パンフレットをドライバーに手渡しするなどし安全運転を呼びかけました。全国的に、この時期から交通事故が多くなる傾向があります。ドライバーの一人一人が安全運転を心がけ、交通事故がなくなるようにしたいものです。