ハサンベツ里山での一日*道民カレッジ

2012年10月1日
いつでもだれでも入学でき、「学びたいという意思」を唯一の入学資格とする生涯学習の学園、道民カレッジ(財団法人北海道生涯学習協会主催)が、30日、ハサンベツや雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウスで行われました。栗山町で開催されるのは初めてで、道内各地から受講生7人が参加しました。「ハサンベツ里山での一日」と題したプログラムから、昔ながらの知恵や自然を大切にした暮らしを学びました。札幌市白石区から参加した榎本聰子(さとこ)さんは「自然とふれあうワークショップが気持ちよかった。小豆の収穫や、薪わりなど昔懐かしい作業を地元の子どもたち一緒にできて楽しかった。」と話していました。