株式会社ミツウマから長靴の贈呈*栗山さんへ

2012年10月3日
小樽市のゴム長靴メーカー 株式会社 ミツウマ(小舘昭一社長)が3日、椿原紀昭町長を訪ねて長靴を寄附しました。2日、北海道日本ハムファイターズのパ・リーグ優勝に伴い、スポーツ紙が1面で栗山監督が栗山町役場へ訪問した時の写真を使用。この時、栗山監督が履いていたのがミツウマの長靴でした。ご愛用いただいている感謝と、日ハムの優勝を記念して贈呈いただいたものです。小舘社長は「ミツウマも北海道で生まれ、北海道で育った会社。栗山監督の活躍には感激している。是非、栗山監督に履いていただきたい」と話し、椿原町長は「栗山監督も、栗山町にいるときは、長靴を履くなどラフな格好が多い。間違いなく監督に届けます」と応えていました。