アイヌ文化の神話的な世界観を学ぶ

2012年10月11日
  アイヌの文化について学ぼうと10日、開拓記念館で「アイヌ文化を知る集い」(指定管理者:株式会社 日東総業主催)が開催されました。講師に伊達市噴火湾文化研究所の大島直行所長を迎え、「縄文人の行方」~アイヌ文化の源流を探る~と題して講演。縄文人がもつ人間の根源的な考えである『神話的な世界観』について参加した約30人に説明。参加者は熱心に耳を傾けました。大島さんは「アイヌ民族には縄文時代の人間が持つ根源的な考えが受け継がれている。科学が生まれたからといって排除することはあってはならない」と呼びかけていました。
   

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501