人権擁護花運動*感謝状の贈呈

2012年10月11日
6月から町内小学校で実施された人権擁護花運動に対して岩見沢人権擁護委員協議会(矢部一頼(かずより)会長)より、各小学校へ感謝状の贈呈が行われました。この事業は、小学校の敷地内で花を苗から育てることにより、命の大切さを実感し、人権意識の高揚を図ることを目的とした事業です。10日、栗山小学校で行われた贈呈式では、矢部会長から、花を立派に育ててくれた感謝の言葉に対し、児童会長の濱谷瑞希(みずき)さん(小学6年生)は「花の苗をたくさんいただきありがとうございます。夏や秋など、季節ごとにきれいな花を見ることができました」と感謝のあいさつがありました。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501