子どもが大好きな児童センター!

2012年10月12日
 

10月11日、12日の2日間、栗山中学校の1年生が町内のスーパーや書店、保育園、児童センターなど21カ所の職場で将来に生かそうと職場体験学習を行いました。児童センターでは、5人の生徒が体験していました。子どもたちの相手をしていた犬飼竣貴(しゅんき)さんは「子どもに泣かれるのはなれませんが、みんな良い子でとっても可愛いです。子どもと遊ぶだけなら簡単だと思っていたけど、実際にやってみるとすごく大変でした。」と話してくれました。10月30日に、発表会を行い2日間で学んだことを1年生で報告しあう予定です。

 

※このニュースは、栗山中1年C組の桑嶋優次郎(ゆうじろう)さんが担当してくれました。