防災訓練*ときわ・ポプラ・みなみ中里協議会

2012年10月15日
ときわ・ポプラ・みなみ中里協議会(中井穠会長)が14日、防災訓練を実施しました。栗山町直下の「石狩低地東縁断層帯」を震源とする震度6強の大地震が発生した想定で、それぞれの町内会が指定する避難場所へ避難する訓練となりました。みなみ中里町内会では、発生から14分で避難場所への避難が終了。班長が班員の安否を確認し被災状況を災害本部に報告するまでの訓練を行いました。また、最後に約180人の参加者には、被災時に役立つ保存用のビスケットが配られ、日頃から、防災に関しての準備が必要なことを呼びかけました。