忙しい合間をぬって役場を訪問*栗山監督!

2012年10月16日
  北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が15日午前、役場を訪れました。14日まで宮崎で実施していたチームの調整を終えて栗山町に戻り、ジャージ姿で現れた栗山監督は、椿原紀昭町長、岩田美春副町長とシーズンを振り返って監督としての心情や、若手選手のことなど、裏話を含めて笑顔で懇談。しかし、話がクライマックスシリーズの話なると、表情も一変。椿原町長の激励に対し「短期決戦はどちらに転ぶかわからない。必死にやるだけ」と勝負師の顔で決意を話してくれました。また、スポーツ紙の全国1面を飾った栗山町でのパレードの話も出て、調整がつけば雪が降り積もるころ実現するかもしれません。