黄色い旗を手に交通事故死ゼロを呼びかけ

2012年11月16日
  冬の交通安全運動(15日~24日)初日の15日、町老人クラブ連合会、町交通安全ゆりの会、町職員ら約100人が、町道中央通りと南大通り沿いで交通安全の啓発運動を行いました。町交通安全協会の岩崎俊英会長は「朝と日中では道路の状況が変わる季節になりました。交通安全を徹底し、『死亡事故ゼロ』を継続しましょう」とあいさつ。参加者は「スピードダウン」と書かれた黄色い旗を振り交通安全を呼びかけました。
   

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501