高規格救急車が新たに*安全を願って

2012年11月19日
南空知消防組合消防署に配置されていた高規格救急自動車が老朽化により新たに更新され、19日、栗山天満宮で関係者らが集まり安全を祈願しました。新しくなった救急車は、資機材も一新されたほか、内部のスペースが広くなり救命活動がしやすくなりました。また、外部灯と赤色灯がLED化され、外での作業や、救急移動の効率化にも期待されています。11月中は、訓練期間にあてられ12月1日より運用を開始する予定です。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501