長いあいだ見守ってくれてありがとう*宮﨑 貢さんに花束

2012年12月3日
 
長いあいだ交通指導員として角田小学校(千葉潤校長:児童数54人)の児童の登下校を見守ってきた宮﨑 貢さん(75歳)に、3日、児童がお礼の言葉を書いたた寄せ書きと花束を贈りました。宮﨑さんは平成14年から角田町内会連合会の交通指導員に選任。11月30日の最後の街頭指導を終えるまで10年間、児童が安全に登下校できるように見守り続けました。児童から寄せ書きと花束を手渡された宮﨑さんは「10年間、事故なく無事に務めることができましたが、危ないと思ったことは何度もあります。これからも横断歩道は十分気を付けて渡ってください」とあいさつしました。児童会長の都築 匠さん(12歳)は「長い間、安全を守ってくれて感謝しています」と話していました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501