飲酒運転は絶対にさせない!追放パトロール

2012年12月7日
  年末年始に増加する飲酒運転を追放しようと、栗山町交通安全協会(岩崎俊英会長)が6日、繁華街で飲酒運転追放パトロールを実施しました。警察署や町、関係団体から15人が参加しました。カルチャープラザ「Eki」で行われた出発式では岩崎会長が「年末年始は特に飲酒の機会が増えます。飲酒運転を絶対にさせないために一人でも多くの人に啓発しましょう」とあいさつ。黄色いたすきを掛けた参加者は4班に分かれ、町内の飲食店49店舗に「飲酒運転追放」と書かれた提灯やなどを手渡し、飲酒運転を追放しようと呼びかけました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501