栗山ゆりの会が創立20周年

2012年12月8日
働く意欲をもつ障がい者の就労支援を行う事業所「ハローENJOY」などを運営する、社会福祉法人 栗山ゆりの会(橘 一也理事長)が創立20周年を迎え、8日、ホテルパラダイスヒルズで記念式典を開催しました。関係者など約140人が参加しました。同会設立の原点は27年前にさかのぼります。当時、橘理事長が札幌市の知的障がい者入所更生施設 ノビロ青年の家に、栗山町で離農して空き家になった住宅と農地を紹介しました。泊り込んでの農業合宿訓練に地域の住民と利用者が一緒に取り組みあったことなどが同会の設立の大きなっかけになりました。橘理事長は設立当時を振り返りながらも「地域社会に安心・安全な社会福祉法人として発展していきたい」と決意を述べました。また、長年、ボランティア活動や就労の支援を行ってきた事業所や団体などに感謝状が贈られました。

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501