親子でワクワク*たまごを使った料理教室

2012年12月9日
生産者とのふれあいを通じて消費者にたまごの良さを知ってもらおうと、北海道養鶏会議(平尾勝徳会長)が9日、総合福祉センター「しゃるる」で「親子でワクワクたまご料理教室」を開きました。町内から8組16人の親子と生産者などが参加。講師にはフードプロデューサーとしてテレビなどで活躍する青山則靖さんを招き、オムライスや洋風茶碗蒸し、焼きプリン作りに挑戦しました。青山さんから「たまごを使った料理は温度の管理が大切です」などとアドバイスを受けながら、酒井農場(南角田:酒井利夫代表取締役)のたまごを使い、親子は料理作りを楽しみました。参加した梅内柊二(しゅうじ)さん(12歳)は「参加して、もっとたまごが好きになりました。家でもやってみたいです」と楽しそうに話していました。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501