犯罪に気をつけて*歳末警戒パトロール

2012年12月11日
  年末年始に増加する犯罪を未然に防ごうと、栗山町防犯協会(木内勲雄会長)と栗山町暴力追放運動推進協議会(松原正和会長)が11日、「歳末特別警戒街頭パトロール」を行いました。両団体のほか椿原紀昭町長や警察署などから20人が参加。カルチャープラザ「Eki」では出陣式が行われ木内会長が「近年では、振り込め詐欺やパソコンなどを使ったものなど前では考えられなかったような犯罪が増えています。年末年始には犯罪が増加する傾向です。地域や家庭内で声をかけあい犯罪を未然に防ぎましょう」と呼びかけました。この後、参加者は2班に分かれて駅前商店街を歩き、金融機関や商店など67事業所や通行人に「特別警戒実施中」と書かれた啓発のミニのぼりなどを配り防犯を呼びかけました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501