優勝を祝福しようと6000人*栗山監督優勝パレード

2012年12月22日
栗山駅前通りで22日、栗山監督優勝パレードが行われ、栗山英樹監督の優勝を祝福しようと、町内外から約6,000人のファンが訪れ声援をおくりました。栗山さんはいつも通りのスポーツウェアと長靴姿で、軽トラックの荷台の上から「ありがとう」と声をかけながら笑顔で応えていました。パレード終了後、栗山さんは「まちの人に恩返しをしたかった。13年前に初めて栗山に来たときは、今日のような日が来るとは夢にも思わなかった。栗山の人と接していると、この地なら自分の夢を実現できると思った。夢を共有しているようだった。それは間違いでなかった」と、思いを語りました。このほか、栗山さんとの写真撮影会も行われ、約4時間半をかけ、2,320人のファンと記念撮影をし交流を深めました。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501