お正月遊びなどで交流*児童センター

2013年1月9日
町内の学童保育(栗山、角田、継立)の子どもたちが集まり、ゲームや制作などを通じて交流する「冬休み学童交流」が9日、児童センターで行われました。栗山49人、角田4人、継立9人の合計62人が集まったこの日、子どもたちは、お正月遊びの、福笑いや、羽子板、百人一首などで楽しく交流。平成21年度から継続しているこの事業により、他学童に通所している子どもたちも顔見知りが多く、すぐに溶け込み、楽しく遊んでいました。