英語で遊ぼう*児童センター

2013年1月11日
  児童センターで、11日、継立中学校の外国語指導助手、ローレン・フィリップスさんを講師に招き、「えいごで遊ぼう!」と題した英語交流事業が行われました。英語に慣れ親しみ、楽しく学んでもらおうと実施しているもので、小学1年生から4年生まで学童の子どもたち約60人は、からだ全体を使ったアルファベットの表現や、フルーツバスケットなど、遊びを通じた英単語の習得を楽しみながら行いました。この日参加した子どもたちは「マカレナダンスのお尻をふるところが楽しかった」ことや「果物の英語での発音が自分の思っていたものと違い、面白かった」など、思い思いの感想を述べていました。