未来を創っていく先頭を走るのは私たち*成人式

2013年1月15日

 

平成25年の栗山町成人式が13日、カルチャープラザ「Eki」で開催され、晴れ着やスーツ姿の新成人99人が大人の第一歩を踏み出しました。椿原紀昭町長は祝辞で「これまで育ててくれたご両親に感謝の気持ちを持ってください。若い情熱を燃やしはつらつとした希望と、チャレンジ精神をもって目標達成に邁進してください」と新成人を激励しました。新成人代表の諏訪部純平さんと工藤恵里那さんによる成人宣言では「これから先の未来を創っていく先頭を走るのは私たちです。その私たちが未来に希望を持たずして、明るい未来などあり得ません。未来に対しての期待を一番に持ちます」と力強く宣言しました。

 

引き続き行われたアトラクションではビデオレターが上映され、中学生時代の担任教諭など8人が登場。当時の思い出やお祝いのメッセージが贈られると、新成人たちから大きな歓声が起こりました。また、サプライズゲストとして北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督がスクリーンに登場し「夢は持ち続ける限り可能性がある。夢を持ち続けてほしい」と新成人にエールをおくりました。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501