栗っ子たちが健闘誓う*スキーで全国出場

2013年1月29日
富良野市で11日から行われた北海道中学校スキー大会と、歌志内市で16日から行われた南北海道高等学校スキー競技選手権大会で、栗山在住の3人がそれぞれ好成績をおさめて全国大会の出場を決めました。日原美波さん(栗山中-岩見沢西高校2年)、桐越真帆さん(栗山中-岩見沢東高校2年)、小野寺友さん(栗山中2年)の3人は、29日、全国出場の報告のため町長を訪れました。中学生の全国大会は2月2日から富山県で、高校生の全国大会は2月5日から札幌市でそれぞれ開催されます。椿原紀昭町長から「体調管理に気を付けて、精一杯頑張ってください」と激励されると、出場する3人からは、「悔いのないように頑張る」「自分の力を出し切りたい」「しっかり攻めたい」と町長に健闘を誓いました。