貴重な体験を共有*ボランティア研修会

2013年1月30日
  栗山町社会福祉協議会(橘一也会長)と栗山町ボランティア連絡協議会(藤田敦子会長)の共催によるボランティア研修会が、30日、総合福祉センター「しゃるる」で開催されました。同協議会は、昨年、10月に岩手県釜石市へ7人のボランティア活動支援員を派遣し、被災地での支援活動を実施。この、貴重な体験をしたボランティア実践者の報告とあわせ、日頃から、ボランティア活動をしている参加者約60名と意見交換が行われました。また、個人的に被災地に赴き、ボランティア活動を実践した湯地の丸山俊信さんの体験談も発表され、参加者は貴重な体験談を真剣に聞き入っていました。