オーストラリアで研修を終えて*少年ジェット派遣団が町長へ報告

2013年2月1日
  オーストラリアでの研修を終え、先月13日に帰国した少年ジェット「希望の翼」派遣団9人が1日、椿原紀昭町長に研修で学んだことを報告しました。スライドを使い研修の様子が報告された後、それぞれが研修で感じたことや学んだことを報告。ホームスティ先のホストファミリーと徐々に英語で会話できるようになったことや、オーストラリアの子どもたちの前で日本の文化や栗山町の特産品の紹介を英語で紹介したこと、オーストラリア人は親切で礼儀正しいと感じたことなどが次々と椿原町長に伝えられました。派遣団の団長 藤本周(ふじもと あまね:苫小牧工業高等専門学校3年)さんからは「オーストラリアに行って、9人それぞれが持っていた常識が覆ったと思います。自分の言いたいことを人にうまく伝えられないことがこんなにつらいことだと思いませんでした。この経験を未来に生かしていきたいと思います」と報告。椿原町長は「皆さんとても積極的に行動してたくさんの思い出を作ったようです。経験して感動したことや学んだことをたくさんの人に伝えてください。これからの皆さんの活躍に期待しています」と話していました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501