可憐な洋ランがお出迎え*たかはしダリアさんから蘭の寄贈

2013年3月27日
花と緑の部屋「たかはしダリア」(中央3)の高橋和則店長が27日、きれいに花の咲いた胡蝶蘭やデンドロビウムなどの洋ラン9鉢を町に寄贈しました。転入者などの来庁者が多いこの時期にきれいな洋ランで出迎えてもらいたいと、「ようこそ栗山町へ」とのプレートも添えられています。高橋店長が「昨年は、栗山監督のおかげで栗山町も大いに盛り上がりました。栗山に来てくださってありがとうの気持ちを込めました」と話すと、受け取った椿原紀昭町長も「毎年、ありがとうございます。来庁される方も喜ぶと思います」と応えました。いただいた洋ランは早速、役場1階窓口や応接室に設置され、来庁者の目を楽しませています。なお、同店では22日から31日まで「第10回 栗山洋ラン展」開催され、珍しい蘭の数々を無料で楽しむことが出来ます。