ファイターズ札幌ドーム開幕戦*応援バスツアー

2013年4月8日
  待ちに待った北海道日本ハムファイターズの札幌ドーム開幕戦が5日行われ、栗山からも「北海道日本ハムファイターズを応援する会」(高杉文浩会長)が、開幕戦応援バスツアーを仕立てて90人体制で札幌ドームへ駆けつけました。行きのバス中では、高杉会長の替え歌交じりの楽しいあいさつや、新応援歌の練習で盛り上がり、ドームでは椿原紀昭町長も加わり、栗山英樹監督を応援しました。試合は4番中田の同点打や、ゴールデンルーキー大谷の2塁打などで盛り上がりましたが、投手陣が粘れず残念ながら札幌ドーム初戦を勝利で飾ることはできませんでした。帰りのバスの中は意気消沈していましたが、今年、応援する会では10回の応援バスツアーと5回の室内観戦を実施し、北海道日本ハムファイターズと栗山監督の応援をします。高杉会長は、気持ちも新たに熱烈応援を誓っていました