待望の新コースオープン*栗山ダムパークゴルフ場

2013年4月29日
栗山ダムパークゴルフ場の新コース(Dコース)のオープン式が29日、関係者とパークゴルフ愛好者約50人が参加し実施されました。同パークゴルフ場は、3コース27ホールで営業していましたが、全道大会などの公式戦で必要とされる4コース36ホールにするために増設が要望されてきました。増設された新コースは、100mのロングホールや、パークゴルフ場のミドルホールとしては長いとされる80mのPAR4などが特徴で、距離と正確さを要求される難コースです。栗山町パークゴルフ協会の友成克司会長は「待望の新コースがオープンし、全道大会規模の大会を開催できるようになりました。交流人口の拡大にもつながります。多くのみなさんにパークゴルフを楽しんでもらいたいです」と話していました。