民謡の全道大会で見事優勝*濱谷珠実さん

2013年5月2日
 
4月20日に旭川市で開かれた日本郷土民謡民舞全道大会の民謡ジュニアの部で、町内の濱谷珠実さん(16歳)が優勝し、2日、鈴木紀元教育長へ報告に訪れました。同大会は各地の予選を勝ち上がった中学生から29歳までの10人が出場し、濱谷さんは最も親しみがあるという『灘の酒造り祝い唄』を歌い見事初優勝。10月に東京の日本武道館で開かれる全国大会の出場を決めました。鈴木教育長は「優勝おめでとうございます」とお祝いの言葉を述べると、濱谷さんは「全国大会でもいつもどおり結果を求めず目の前で聞いてくれる方に楽しんでもらえるように頑張りたいです」と話していました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501