春の女神『ヒメギフチョウ』が舞う

2013年5月8日
 

ファーブルの森観察飼育舎では、春の女神とも呼ばれる『ヒメギフチョウ』が見ごろを迎えています。気温が上がらず例年よりも羽化が一週間ほど遅れていましたが、美しい羽根を広げ来場者を楽しませています。同飼育舎の中野善敏研究員によると、今週末(5/11、12)が一番の見ごろだそうです。週末はぜひ『ファーブルの森』へお出かけください。

 

 【問い合わせ】ファーブルの森観察飼育舎 0123-72-7749

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501