春の訪れを感じながら*歩けあるけ運動

2013年5月12日
  43回目となる「くりやま歩けあるけ運動」(町教育委員会主催)が12日に開かれ、家族連れなど約30人が、春のウォーキングを楽しみました。健康運動指導士の西村真有美さんから、おなかの下に力を入れて姿勢をよくすることや、つま先の位置に注意することなどウォーキングする際のポイントの説明を受けてスポーツセンターを出発。商店街や夕張川河畔広場、春の女神とも呼ばれる「ヒメギフチョウ」が見ごろを迎えているファーブルの森など約5キロをウォーキングしました。参加者は春の訪れを感じながら気持ちよくウォーキングを楽しんでいました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501