日ごろから災害対策の準備を!災害避難訓練

2013年5月26日
  錦まちづくり協議会(圓成應一会長)は、26日、災害避難訓練を実施しました。普段から、地震などの災害に備えることを目的とし、錦地区の北区、10区、西区町内会の会員70世帯84人が参加しました。10時に災害が発生したと想定し、それぞれの町内会で定められた広域避難場所を経由し、当地区の避難所であるカルチャープラザEkiまで避難しました。会場では、南空知消防組合消防署の職員から、AED(自動体外式除細動器)の使用方法の講習や、地震対策のビデオ放映、また町保健士による健康相談などを実施。参加者には、乾パンや非常食のカレーなど災害時に役立つ防災グッズが配られました。