まずは地域に*介護福祉学校で椿原町長が特別講義

2013年6月7日
  町立北海道介護福祉学校(初山清仁校長)で7日、椿原紀昭町長を臨時講師とした特別講義が実施されました。椿原町長は、「新しい公共と福祉・まちづくり」と題して、超高齢化社会に向けた栗山町らしい独自の政策を、今まで実施してきた経過を踏まえて講義。椿原町長は、1年生78人に「公共の担い手になる皆さんにこれからの福祉を支えてもらいたいです。まずは積極的に地域に出て、『人を知り』、『人を知ってもらうこと』が大事です」と締めくくりました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501