吉野了乗さん叙位受章

2013年6月11日
元唯専寺住職で、今年2月に逝去された吉野了乗さん(享年77歳)が叙位(従六位)を受章し、11日、妻の吉野壽枝さんと長女の村上円(まどか)さんが椿原紀昭町長に報告に訪れました。吉野さんは、唯専寺住職のかたわら、保護司や、町体育指導員、町選挙管理委員会委員などを歴任。また、栗山町のボーイスカウトの設立に携わり、青少年の健全育成などに尽力し、栗山町の地域づくりに貢献されました。さまざまな功績が認められ、平成12年には藍綬褒章、平成18年には瑞宝双光章の叙勲を受章されました。椿原町長は、「吉野さんには、保護司の活動のみならず、さまざまな青少年の育成活動にご尽力いただき感謝しております。この度は、叙位受章おめでとうございます」と感謝とお祝いの言葉を述べました。