喫煙者のマナー向上を呼びかけ*スモーキンクリーン

2013年6月17日
  栗山たばこ婦人部(藤田敦子部長)は17日、喫煙者のマナーの向上を呼びかけるスモーキンクリーンキャンペーンを行いました。同部員と関係者ら14人は「ひろえばまちが好きになる運動」と書かれた緑色のエプロンと帽子を身に着け、約1時間かけて駅前通り商店街から役場までの歩道に捨てられた、たばこの吸殻やゴミなどを拾い集めました。藤田部長は「まちをきれいにしようという意識が年々高まり、捨てられたごみの量が減っています。これからもきれいなまちづくりに貢献したいです」と話していました。また、駆け付けた椿原紀昭町長は「美しい景観づくりにご尽力いただいてありがとうございます」と感謝していました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501