緑のために役立てて*継立中学校

2013年6月21日

 

継立中学校(木村尚之校長:全校生徒42人)の生徒が森や緑のためにと集めた『緑の募金』を21日、役場に届けました。生徒を代表して生徒会長の西下珠令(しゅり)さんと文化常任委員長の石川千尋(ちひろ)さんが「緑のために役立ててください」と森 英幸 産業振興課長に手渡し、募金を受け取った森課長は「栗山町は全体の約52%が森林です。皆さんの善意で集められた募金はこれからの森づくりにしっかりと生かされていきます。ありがとうございます」と感謝しました。同募金は「北海道森と緑の会」に託され、森づくりや子どもたちへの環境教育などに生かされます。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501