ボランティアで町道整備*岩崎建設工業

2013年7月11日
  株式会社岩崎建設工業(継立:黒沼清光社長)が町道継北通りの道路整備事業をボランティアで実施しています。工事の場所は、排水が悪く、春になると凍上のため舗装が浮き沈みして舗装が傷んでいました。これまで簡易的な改修作業はしてきたが、改善には至らなかった場所でもあります。今回の奉仕作業では、作業員8人が、重機やダンプ7台を使用し、5日間かけて工事。1.5m程度掘り下げ、砂利を敷き詰め、暗渠も整備しました。黒沼社長は、「日ごろからお世話になっている地域の方に少しでも貢献できればと思っています。今後も、地域に根差した企業として、特性を活かした地域貢献活動を実施していきたい」と話す。同社は、これまで、栗山高校前の排水整備や、雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウスの舗装工事などを、地域貢献活動として、ボランティアで実施しています。