カンボジアで奮闘*チィ先生が講演

2013年7月12日
  インドシナ半島の貧国カンボジアへ一人わたり、子どもたちの自立のために奮闘している『チィ先生』こと田中千草さんが11日、雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウスで講演し、町民など約60人が参加しました。田中さんは、2007年にJICA青年海外協力隊小学校教諭としてカンボジアにワット・ボー小学校教諭として派遣。期間終了後にも、子どもたちや親などから1万人を超える署名が集まり再び個人で校長補佐として赴任しました。今でも、虐待されていた子どもや捨てられた子どもたちと暮らしながら、学校に来られない家への就学指導、学校の運営、教員の指導などにあたっています。田中さんはカンボジアの貧しい現状からくる教育の問題を伝えながら、音楽の授業を取り入れたことにより子どもたちをはじめ教員らもまとまりができていったことなどを参加者に伝えました。田中さんは「辛い状況の中で生活している子どもたちが多いですが、可哀そうだとは思ったことはありません。子どもたちはしっかりと夢を持ち続けています。いままで子どもたちに教えてきた以上に私が学ばせてもらったことのほうが大きいです」と呼びかけ、参加者は熱心に耳を傾けていました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501