姉妹都市の宮城県角田市から視察

2013年7月18日
  姉妹都市『宮城県角田市』の市議会議員が18日、栗山町で4月に施行された自治基本条例について行政視察に訪れました。訪れたのは同議会の総務財政常任委員会(細川健也委員長)の委員と市職員の6人。椿原紀昭町長が「栗山町の自治基本条例は町民と長い時間をかけて議論して築き上げたものです。皆さんからもいろいろな話を聞かせてください」と歓迎し、細川委員長は「角田市で自治基本条例を制定する際の参考にさせていただきたい」とあいさつしました。同委員会はこのほか、町内施設への視察や、千歳市で防災関係について視察する予定です。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501