地域公開で「介護実習報告会」*介護福祉学校

2013年7月18日
  町立北海道介護福祉学校(初山清仁校長)の2年生54人が特別養護老人ホームなどで7週間の実習を終えた成果を発表しあう介護実習報告会が、17日から同校で行われています。5月8日から6月25日まで、北竜や苫小牧、札幌などの介護施設で、実際の現場で指導を受けながら体験し、介護福祉士として現場で学んだこと、感じたことなどを学生一人ひとりが発表。それに対して意見交換しながら全体のまとめを行う内容で、18日は地域公開授業として一般開放されました。「利用者主体で考え、そして関わることの大切さについて」など3つのテーマに沿って、体験談を交えながら活発な意見交換が行われました。