家具の匠が共演*くりやま家具・工房まつり

2013年7月20日

栗山町内の家具工房など6社が集う「くりやま家具・工房まつり」が14日、15日に開催されています。まつり協議会(増田裕会長)が主催するもので、今年で2回目。案内センターと共催のショールームの「匠の森」では、木のぬくもりを生かし、家具の匠たちが丹精込めてつくりあげた家具が数多く展示されています。また、「マルカ工芸館」「マルカ家具販売」「ウララぼっこ」「家具工房森巣(もりす)」「オークランド製造本部」の5か所の工房でも展示会を開催しており、来場者プレゼントなど、それぞれの特典が用意されています。増田会長は「道内の家具といえば旭川が有名ですが、栗山町には、高い技術を持った家具作家が多くいます。将来的には、家具といえば“くりやま”と皆さんに認識してもらえるよう良い作品をつくり続けたい」と話していました。

 

■お問い合わせ先

 「匠の森」 栗山町鳩山11番地65 電話0123(73)2022