姉妹都市 宮城県角田市から子どもたち*姉妹都市交流

2013年7月20日
  姉妹都市 宮城県角田市から、相互交流事業『子ども交歓のつどい』で、小・中学生26人、高校生4人が栗山町に訪れ、19日の昼に総合福祉センター「しゃるる」で歓迎会が行われました。椿原紀昭町長は「栗山町で友達をたくさん作って、良い思い出になるような研修にしてください」と歓迎し、角田市の代表 毛利陽人(はると:角田中学校3年)さんは、「栗山町で友達を作って、いろいろな歴史も学びたいです」と挨拶しました。角田市の子どもたちは、雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウスに22日まで宿泊し、栗山町の子どもたちと夏まつりの見学や、川下り体験、ホタル観賞などを行う予定です。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501