槐の樹で木彫り体験*フクロウの置物制作

2013年7月23日
くりやま生涯学習塾主催の木彫りミニ講座が7月22日、総合福祉センター「しゃるる」あさひ工房で開催されました。同塾会長で木彫家の中原篤さんが講師となり、槐の樹でフクロウの置物などの制作体験をするもので、8人の塾生などが参加しました。最初に中原さんから、槐などの樹木の特性を学んだあと、正しいノミや彫刻刀の使い方を学びながら、用意された槐の樹に、フクロウの目や、足などを彫刻しました。約2時間の作業で、全員かわいらしいフクロウの置物を完成させました。