夏休み特別企画*開拓記念館に集まろう!

2013年7月25日
町社会教育施設指定管理者の株式会社日東総業(松下早苗代表取締役)主催による「くりやま昔ばなしと子どもメンコ大会」が25日、開拓記念館で開催されました。ふるさとの昔話とメンコ遊びをとおして、栗山のあゆみにふれ、子どもたちの交流の場づくりを目的として今年初めて開催。開拓記念館で、栗山の歴史に触れた後、参加した児童27名は、手作りのメンコを2枚作成し、メンコ大会に臨みました。はじめは慣れないメンコ遊びに、なかなか勝負がつきませんでしたが、コツをつかんでからは白熱の戦いが繰り広げられました。参加した酒井志庵(しあん)さん(栗山小3年)は「児童センターで、メンコで遊んだことはあるけど、最初はなかなかうまくいかなかった。慣れてきて、勝った時はうれしかった」と話していました。メンコ大会の後は、ビンゴゲームもあり、参加児童全員が景品を獲得し、子どもたちにとって良い夏休みの思い出となりました。