夏休みに楽しくものづくり*レザークラフト体験

2013年7月29日
夏休み中の小学生に、ものづくりを楽しんでもらおうと「夏休み体験教室 子どもレザークラフト教室」(町教育委員会主催)が29日、総合福祉センター「しゃるる」で開催されました。講師に革工芸・染色はまなす会代表の黒河英子さんを招き、低学年7人は壁飾り作り、高学年9人はコインケース作りに挑戦。低学年の壁飾り作りでは、あらかじめ用意されたネコの形をしたレザーに絵の具でピンクや紫、青など思い思いの色を塗ったり、カシメ金具で胴体と足をつなげたりし世界に一つだけの作品を完成させました。参加した山口佳鈴(かりん:栗山小3年)さんは「足をかわいくつけることができた。楽しかった」と話していました。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501